「現場からの声」 一覧

お腹の痛み

現場からの声

腎臓結石が溶解

先日ある女性が、「お腹と背中の激痛で七転八倒している!一体これはなに?」と緊急測定を依頼してきた。 以前、彼女は胃酸の逆流があり、ひどい便秘で呼吸が苦しく痛がったことがあったので、まず消化器系を測定し ...

木のコブ

現場からの声

電磁波の脅威ー木のこぶはガン?!人の細胞異常増殖に関連あり?

今日は木のコブとジオパシーの関係について確認するため、自分の目で実際に木のコブを探して写真を撮り測定しましたので、その結果について報告します。 公園などの樹木に大きなコブができているのを見たことがある ...

病室

現場からの声

その後の間質性肺炎について

2019/5/18  

彼女が入院している病院はここからバスで10分くらいの所なので、先日お見舞いに行ってきた。 ※前回の記事『間質性肺炎の診断、治療に西洋医学とバイオレゾナンス・メソッド』 担当医師は何と言っているのか聞い ...

現場からの声

風呂場のカビ対策実験

湿度の高い時期になってくると、いつの間にか住まいのあちこちに発生するカビ。このカビが生えてこないようにする方法はないものかといろいろ考えた。 そこで最初に思いついたのは、日の丸弁当の殺菌効果だ。 ご飯 ...

肺炎

現場からの声

間質性肺炎の診断、治療に西洋医学とバイオレゾナンス・メソッド

約4年前に、MRIや呼吸器の検査の結果「間質性肺炎」と診断され、数か所の病院に通っていた70代の女性。その当時、当センターにおいてもバイオレゾナンスの遠隔測定を受けている。 測定結果には「間質性肺炎」 ...

ps10セルフケア

現場からの声

乳がんが消えた?

40歳を少し過ぎた女性が東海地方から波動測定にやってきた。 病院で7mmの乳がんが右胸にあるとのこと。2週間後に手術をする予定になっているが、できたら手術をしないで乳がんを治したいという。 バイオレゾ ...

スマホの電磁波

現場からの声

スマートフォンの電磁波対策

北関東からバイオレゾナンスの測定を受けに来た女性。測定している最中、バイオレゾナンスに興味があるのか、測定の様子をのぞき込んであれこれと質問してくる。 質問にはしっかり耳を傾けて何でも答えてあげたいと ...

可視光

現場からの声

なぜ写真で波動測定ができるのか?

一般には写真で波動測定というと「そんな馬鹿なことが・・」と笑われてしまうかもしれない。 しかし、実際には私たちは日常多くの場で波動測定に接しているようなことがある。 例えば、病院で使われるMRI(磁気 ...

咳込み

現場からの声

咳が止まらない

70歳代の女性が「長年咳が止まらない」ということで來所した。 今まで沢山の呼吸器専門の医師に診てもらったそうだ。本人曰く、これ以上はないという呼吸器関係の検査も受けたが、診断は“喘息だろう”と。どこの ...

不整脈

現場からの声

動くと息が上がる―鉄分不足で貧血?!

私の家は駅から徒歩7,8分の高台にある。帰りは少しきつい坂を200mほど登ることになる。ある日の帰宅途中、上り坂で息が上がってしまい心臓がバクバクしてきた。「ん?なんだこれは?」と思いながら、ゆっくり ...

Copyright© バイオレゾナンスセンター横浜 , 2022 All Rights Reserved.