デトックス

あなたの身体に有害化学物質、有害重金属、環境汚染物質、食品添加物などの毒素が蓄積しているかどうかを測定できます。

毒素が溜まっている場合は、有害毒素を体外に排出する方法をサポートします。

 知らずに身体に溜まる有害物質(毒素)

私たちは、知らず知らずのうちに環境から様々な有害物質を体内に取り込んでしまっています。外界から入る有害物質のほかにも、偏食やストレス過多により新陳代謝が衰え、代謝リズムが狂うことにより、体内に有害物質が溜まりやすい状態にもなります。

毒素による悪影響

体内に入り込んだ有害物質は、いったん肝臓で処理され通常便や尿として排出されます。一方、リンパ管に流れた有害物質は、解毒されることなく全身を巡り、特定の箇所に蓄積されます。そうして、その蓄積量が限界を超えたときに臓器や器官に様々な症状の出現や影響が現れることになります。

通常は、身体にとって不要なもの(毒素)は、肝臓の働きによって自然に体外に排出されます。しかし、過食や偏食、飲みすぎなど、食生活が乱れたり、睡眠不足など、生活リズムの乱れ、またストレスなどによる肝臓への負担がかかりすぎると、解毒の働きが低下してしまいます。

本来、身体に備わっている解毒作用を十分に働かせるためには、食生活を改めたり、運動をしたり、日頃の生活習慣を見直すことが必要です。

また、更に解毒を効果的にするための方法もあります。

 

関連情報

農薬

ネオニコチノイド 日本茶、お米、葉物野菜が危ない!

ネオニコチノイド規制の現状 “害虫”の神 ...
続きを読む
解毒のポイント

解毒のポイント

解毒とは、体内浄化を意味します。現代社会 ...
続きを読む
タバコの害

受動喫煙の害

喫煙は、昭和から平成にかけて、さまざまな ...
続きを読む
毒による悪影響

毒による体への悪影響

毒が溜まると体にはどのような悪影響が及ぶ ...
続きを読む
毒素

毒を体に取り込む3つの経路

私たちの身の回りに溢れる有害化学物質は、 ...
続きを読む
Loading...

更新日:

Copyright© バイオレゾナンスセンター横浜 , 2022 All Rights Reserved.