「食・環境問題」 一覧

マヌカハニー

食・環境問題

マヌカハニーから除草剤グリホサート検出

      健康食品からグリホサート! マヌカハニーといえば、ニュージーランド(NZ)だけにあるとされる低木マヌカの花からとれるハチミツで抗菌作用や免疫促進、炎症を和らげ ...

マーガリン

食・環境問題

トランス脂肪酸、WHOが世界的に廃止を計画。

2023年までにすべての食べ物からトランス脂肪酸を取りのぞく 脂質は、たんぱく質や糖質と並び、生命の維持に欠かせない栄養素の一つです。体脂肪として体温を保つのを助けたり、筋肉や臓器を衝撃から守るクッシ ...

防カビ剤

食・環境問題

輸入オレンジやグレープフルーツから危険な農薬検出 ―厚生省食品添加物として次々認可

    スーパーマーケットの果物売り場に行くと、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ライム、スウィーティなどの柑橘類が多く陳列されています。これらのほとんどは、アメリカ、オーストラ ...

plastic

食・環境問題

プラスチックごみ問題―知識より「何ができるか」を一人一人が考えることが重要!

ワールドオーシャンズデー 6月8日はワールドオーシャンズデイ(世界海洋デー)でした。世界の海はつながっているので、国を越えて、みんなで海のことを考えようという日。2009年に国連で定められた世界の海の ...

食・環境問題

3.11から8年。改めて環境汚染問題を考え、健康被害から自ら守れる身体作りを!

  被災地の今... 被災の中心地であった福島は着実に復興してはいるものの、放射線汚染の問題は決して解決されたわけではなくて、放射性汚染水トリチウムなどを含んだ「汚染水」は増え続けているとい ...

農薬

食・環境問題

ネオニコチノイド 日本茶、お米、葉物野菜が危ない!

ネオニコチノイド規制の現状 “害虫”の神経組織を狂わせて駆除するネオニコチノイド系農薬とフィプロニル(浸透性農薬)は、昆虫にとどまらず広く生態系全体(人体)に悪影響を与える可能性が指摘されてきました。 ...

農薬散布

認知症 食・環境問題

有機リン系・ネオニコチノイド系農薬とアルツハイマー及び精神疾患

  アメリカでは約540万人の人がアルツハイマー病に罹患しているという報告があります。日本でも、推定300万人、2050年には3200万人にもなるという国もあるそうです。 アルツハイマーに関 ...

ポストハーベスト

食・環境問題

グリホサートと健康被害

前回(遺伝子組み換え(GM)食品やモンサントの除草剤ラウンドアップ(グリホサート)禁止の訴え)に引き続き、ゼン・ハニーカットさんの講演会資料(PDFファイル全39ページ)を掲載させていただきます。(情 ...

食・環境問題

遺伝子組み換え(GM)食品やモンサントの除草剤ラウンドアップ(グリホサート)禁止の訴え

2018年12月14日、米国で遺伝子組み換え(GM)食品やモンサントの除草剤ラウンドアップ(グリホサート)の禁止を訴え、世界中に運動を広げているMoms Across Americaの創設者ゼン・ハニ ...

Copyright© バイオレゾナンスセンター横浜 , 2022 All Rights Reserved.