知らず知らずのうちに溜まる毒

投稿日:

 

便利で豊かな生活が手に入る世の中になりました。しかしその反面、環境は確実に悪化しています。
排気ガス、タバコの煙、食品添加物、残留農薬などに含まれる有害化学物質、ダイオキシン、界面活性剤などに代表される環境ホルモン、水銀、鉛、ヒ素などの有害金属、現代社会の暮らしでは知らず知らずのうちに有害物質を身体に取り込んでしまっています。

毎日の食生活では完全に避けることは難しい「食品添加物」については、平均的な日本人の食生活では、1日に10g以上、1年間ではなんと4kg近くも摂取していると言われています。

なかなか改善されない慢性疾患、病気とも言えない体調不良、口臭、体臭、肌荒れ、脱毛など、気になる身体トラブルが起こる場合は、こうした毒が蓄積していることも考えられます。

 

毒は体の中でも作られている

外から入る毒以外にも、私たちは体内で毒性のある代謝産物を生成しています。これらには、疲労物質の乳酸や尿素、尿酸、アンモニアなどが含まれます。腸内で発生するインドール、スカトール、硫化水素などのニオイ成分も体内毒素と言ってよいでしょう。

またストレスを感じた場合、体内でノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。例えば、好ましくないことに遭って「いやだな」と思った瞬間に、先のホルモンが体内に放出されます。このノルアドレナリンは、人の体内で生成される毒素の中で非常に毒性が強いものです。

本来、人間の体には代謝機能が備わっており、便や尿、汗などで不要物をきちんと排出して浄化できるようになっていますが、偏った食事やストレス過多などで新陳代謝が衰え、代謝リズムが狂うことにより、体内で有害物質(毒素)が溜まりやすくなっていきます。

 

暮らしに身近な毒の種類

主な大気汚染物質

二酸化硫黄、二酸化窒素、粒子状物質、浮遊粒子状物質、微小粒子状物質、光化学オキシダント、トリクロロエチレン、硫黄酸化物 、窒素酸化物、カドミウム、塩素、鉛、塩化水素、フッ化水素、アスベスト、シリカベンゼン、一酸化炭素、炭化水素、ニコチン、タール

どんなものに含まれているか・・・タバコの煙、排気ガス、酸性雨、PM2.5、光化学スモッグ、ディーゼル排気ガス、ばいじん

主な有害金属類

水銀、鉛、ヒ素、アルミニウム、ベリリウム、ニッケル、スズ、カドミウム

どんなものに含まれているか・・・魚介類、焼却炉の煙、煙草の煙、古い水道管、歯の詰め物

主な放射性物質

セシウム137、ストロンチウム90、ヨウ素131

どんなものに含まれているか・・・大気、水、食品

主な食品添加物

亜硫酸塩、安息香酸ナトリウム、食用色素、パラべン類、ソルビン酸、ソルビン酸カリウム

どんなものに含まれているか・・・食品などに含まれる合成着色料、乳化剤、保存料

主なカビ毒

アフラトキシン、ゼアラレノンT-2トキシン、HT-トキシン、フモニシン、オクラトキシン、デオキシニバレノール、バツリン、アスペルギルス、クリプトコックス、トリコスボロン

どんなものに含まれているか・・・食品(穀類、落花生、ナッツ類、とうもろこし、乾燥果実など)

主な環境ホルモン

ダイオキシン、界面活性剤、ホルムアルデヒド、人工ムスク、ポリ塩化ビフェニール類

どんなものに含まれているか・・・残留農薬、建築資材、洗剤、シャンプー、食品

主な体内毒素

乳酸、尿酸、アンモニア、インドール、スカトール、硫化水素、体内フローラ、アドレナリン

どんなものに含まれているか・・・体内

主な細菌性の毒

サルモネラ菌、コレラ菌、黄色ブドウ球菌、ボツリヌス菌、百日咳菌、ウィルス、マイコプラズマ、寄生虫

どんなものに含まれているか・・・食品、大気

環境汚染物質

高周波電磁波、超低周波電磁波

どこから発生するか・・・携帯、電子レンジ、高圧電線

-解毒
-, , , ,

Copyright© バイオレゾナンスセンター横浜 , 2022 All Rights Reserved.